advertising

業務マニュアルは第三者に依頼するのが鉄則

バッグ

街中を移動する広告とは

固定式の看板と比較した場合、手提げ袋は動く広告としての魅力があります。フルオーダーは完全オリジナルが作成でき、セミオーダーは安価でスピーディーな納品が可能です。デザインや防水加工のように使いたくなる工夫も重要なポイントです。

DM

ポストに届く宣伝物

電子媒体による広告が普及した現代でもダイレクトメールが廃れる気配はありません。自宅に届けられる案内は確実に手にとってもらえる点がメリットですが、そのまま捨てられてしまわないような工夫しておく必要はあります。

新人教育に必要なもの

資料を見る人

かつての新人教育といえば、具体的な業務内容を直接教えるのではなく、目で見て耳で聞いたことを覚えさせるという方式が当たり前でした。いわば一を聞いて十を知る能力が求められたのですが、指示を拡大解釈される恐れがありますし、即戦力を育成するためには遠回りとなります。現在は業務マニュアル通りに働こうとする新人が増えていますが、業務マニュアルがしっかりしていれば即戦力になってくれるのだと、前向きに捉えることが大切です。人材育成には、接客・営業の方法や基礎的なビジネスマナーなど、内容が詳細な業務マニュアルを準備して、反復学習させる必要があります。その業務マニュアルは、社内で作成することも可能ですが、専門の業者に依頼して作成してもらうことも可能です。そうすれば、見やすい形で作ってもらえますし、新入社員でも業務マニュアルを見ることで仕事がしやすくなるはずです。また日本国内にとどまらず、海外進出を行なっている企業も増えていますが、そういった企業にも対応出来るよう、翻訳版の業務マニュアルを作成してくれる業者もあります。もし海外版も作成したいのであれば、多言語対応の業者へ依頼するようにしましょう。さらに業務マニュアルを手掛ける業者によっては、スマートフォンやタブレット端末でも見られるように、データ化を行なっているところもあります。そうすれば、いつでも気軽に手に取れ、かつペーパーレス化も同時に行なうことが可能となります。

旗

視覚に訴えかける集客方法

のぼりを店舗の前に設置すれば、開業後すぐでも視覚に訴えかける集客を行うことができます。製作費が高いほど耐久性が上がりますが、目新しさが必要な広告の場合は3ヶ月程度の耐久性で妥当です。のぼりの目的に応じて製作しましょう。